I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あれこれ。

ラ・プティット・バンドの公演を予約しました。
デンマークの古楽器アンサンブル。元ネタは16世紀の作曲家リュリのアンサンブル。
リュリは指揮棒で足を貫いてその怪我が元で死んでしまったとさ。
指揮棒で足を貫くなんてずいぶんとまた器用に思えるけど、
ルイ14世当時の指揮棒は、これはこれはでっかいものだったとのこと。
運動会で一等賞の人が抱えるフラッグくらいあるのでは?そんな棒で
どんどん床を突いて拍子を取るのだから、これは間違って足に突き立ててしまっても
致し方ない、そんな感じ。リュリって人は結構恨みを買っていたようで。
それはさておき現代のラ・プティット・バンド。古楽奏法を今ある形のような
はつらつとした演奏手段に転回させた立役者、シギスヴァルド・クイケンと
グスタフ・レオンハルトの二人によって結成されたアンサンブルなのですが、
僕がこのアンサンブルの名前を知ったのは高一の夏でした。
音楽室から借りてきたバッハのマタイ受難曲、指揮がレオンハルト、
オケがラ・プティット・バンドだった。ともあれこの演奏を聴いて
古楽器の音色に目覚めたわけ。なんていうか、尺八みたいな
トラヴェルソの音色にぐっときた。わけです。プレガルディエンの
清潔な歌い方も非常に衝撃的でした。レチタティーヴォというのを
はじめてまともに聞いたからというのもあったかもしれない。
ともあれ、29日木曜日、バッハ、ヴィヴァルディのプログラムは楽しみです。
なんだかシギスバルド、また一風変わった楽器を持ち出して演奏するみたい。
ヴィオラ・ダ・ポンポーザ?初めて聞きました。

参照:寺門戸亮

話は変わります。後輩から一昔前のジャンプラブコメの金字塔、
「電影少女」を借りました。今で言うところの「いちご100%」?
名前ばっかりはいたずらに有名で実は僕は一度も通読したことがない。
あいちゃんて結局、何者?ってか連作短編みたいな感じなのかな?
ってな認識でした。いや、意外にだらだらと長くてびっくり。
後半の心理描写のねちっこさは…「現象を起こしてる」という表現に吹きました。

何の”現象”だよ。

さて。
こんな話をしてみよう。
クマゼミの声がふってくる夏の下校。
五時間目はプール開きの日で、はしゃいで泳ぎ回った
君の足取りはなんだかふわふわとしておぼつかない。その上、
じゃんけんで負けた君は、みんなのかばんを持たされて
生まれたての小鹿のようにぬれねずみになりながら次の電柱を目指す。
もう少しだ。
そう思って顔を上げると、先を行くみんなが道端を囲って
なにやら話している。これ、すげぇよ、まじで!?
何だろう。君が近づくとカズキが振り向き(彼の目は輝き、
こころもち鼻の穴が広がっている、相当興奮しているようだ)
手を招く。こいよこいよ!君はみんなの間から首を出す。
そこにはなんだ大き目の雑誌が打ち捨ててあり、何よりも
紙面いっぱいに広がった、その、裸のおっぱいの大きな…

ウィタ・セクスアリスと行きましょう。
みなさん(男子限定)、幼いころ衝撃的な、てか、心に残ったてか。
もうぶっちゃけトラウマ的に性的な関心を引き起こした何かってありませんか。
はじめてみた裏ビデオでもいい。道端のガビガビのビニ本でもいい。
それとも、漫画のやたらえっろいシーンでも。
あるよね?絶対、あるでしょうてか、あるっていって。

「電影少女」読んで衝撃のシーンにめぐり合いました。
風呂、水着、胸、押し当て。このキーワードでどういうシーンが
展開されているかわかるあなたの童貞力は53万です。
(ちなみに後輩は風呂、水着の2単語で思いついたそうな。)
はい、白状します。あのころの僕はこのシーンでめっちゃどきどきしました。
ていうか、25歳になって再びこのシーンにめぐり合った瞬間、
よもやあのころの甘酸っぱい感情が胸に広がるとは
思いもしませんでしたよ、本当に。あのころの僕をあんなに
苦しめたシーン(10巻の82ページ)が今ここに!!
ちなみにそのシーンが電影少女のものだったなんて、
まったく知りませんでした。

ともあれびっくりしました。まず当時そのシーンにどれだけ衝撃を
うけたかあんなにまざまざ思い出すなんて、思いもしなかった。
いやはや…
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2008-05-25 22:54 | よしなしごと