I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1週間に。

忘年会が6日詰まってました。
もう死にます。
酔っ払いって絡むから嫌いデス。
てか年賀状かかな…

それはそうとこんな検索エンジン知ってますか?

ChaCha
http://www.chacha.com/

検索エンジンに人力を加えた検索サイトです。
「search with guide」を押すと、
そのキーワードに対する専門家のガイドがつくそうな。

面白いと個人的には思います。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-12-31 00:05 | よしなしごと

12月24日。

誕生日オメデトウ。

てなわけで職場でクリスマス会しました。
焼き鳥食いました。

やっぱ手羽先ですね。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-12-26 21:13 | よしなしごと

12月24日。

明日はイエス様の誕生日ですね。
おめでとうございます。


中ノ島の国立国際美術館に行ってきました。
「エッセンシャル・ペインティング」が最終日だったのです。
作家別に各ブースが完全に分かれていたのがツボでした。


そういや、「げんしけん」最終巻が出てましたね。
最後のほう荻チン萌え漫画になってますね。
なんにせよ。
何か打ち込めるものがあるということは素敵です。
本当にそう思います。
僕はこれからの人生どう歩んだら良いのでしょう。


そうそう。
隣の801ちゃん」なるエッセイを買いました。
素敵です。
星野智幸「目覚めよと人魚は歌う」と併読しながら
最近の自分の方向性の見えなさに乾杯したくなってきました。


「エマ」はお休み中。
後150ページです。


昨日は合唱団の忘年会でした。
みんな元気ですばらしいです。
若いって良い。
そしてめっきり酒に弱くなってきた今日この頃。
今週とか4連荘とか忘年会が入ってて。
いまからガクブルです。


リャンシハヤメテリャンシハ。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-12-24 19:37 | よしなしごと

12月17日。

最近面白いことがなくて困っています。
昨日とか起きたら1時とかで、
なんてか時間の使い方が終わってしまってる。
そんなときは心の働きもなんてか重くて鈍いのです。
やっとこさ起き出して、ハイマートの定演聞きにいく。
モツレク勇ましかったです。
なんてかヴェルディのレクイエム聞いている感がありました。
学指揮ステージはすまん。
マジ寝してて聞けへんかった。
すまんよう。
レセもボックスコンパも行けへんかった。
人生下り坂なんだよう。

なんてか電車乗ってるだけで
一杯一杯になってくるってことありません?
今日、そんな感じでした。
もう今すぐにでも自室に閉じこもりたいぜ本気だぜ、みたいな。
そんな中押して新しいスリーピーススーツに
靴にベルトに、とがんばって買ってみました。
青息吐息になってしまいました。
もう最後のほう店員さんとしゃべりながら冷や汗だらだら。

今読んでる本は「エマ」です。
オースティン。
長。
2週間たってまだ半分(350ページ)。
そしてまわりくど!!
「高慢と偏見」、「ノーザンガー・アビィ」が
さくっと読めたあの頃が懐かしい。
半分以上を占める冗長な会話文に苦しんでいます。
たまに地の文とエマの心象がたまに重なるのが面白い。
free indirect discourseっていうんでしたっけ。
テキスト理論なんてすっかり忘れ果ててしまっています。
訳者もまた素敵で、1903年生まれの英文学者が
1974年に訳したモノっぽい。
いや普通によめますよ?
けどやはり言語感覚が現在とは大分違う気がする。
この回りくどさは原文ママなのか!?それとも…
悩んでしまいます。
オースティンは原文読んで見ようなんて気にもなれないので、
誰か知ってたら教えて。

友人より僕の自宅近くにパン屋ができた旨報告がありました。
kaopan
木金土日営業中。
マスタードパンとチョコパンをトライしてみました。
値段に見合った味でした。
とても高くてとても美味しいということ。

来週で国立国際美術館の展覧会が終わりっぽいです。
うぉぉ見にいかな。
(クリスマスイブってなぁに、美味しいの?)

そんなこんなです。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-12-17 22:20 | よしなしごと

ヨクナパトゥーファ・サーガなる。

マルケス全集、新潮社より訳出中。
「コレラの時代の愛」よかったです。
読むのに2週間かかりました。
うわさのアメリカ・ビクーニャが
どんなキャラかやっとわかりました。
最後の祝祭空間の現出は
アンジェラ・カーターのワイズ・チルドレンっぽかったです。

いや、愛っていいっすね。
その辺に落ちてないでしょうか。
いやむしろお金がついてきたら良いのに。


「コレラの時代の愛」読んだ後、
星野智幸の「最後の吐息を社掛けしました。
完全になんとなく選んだのですが、びっくりしました。
「金細工の魚を彫るアウレリャーノ大佐」なる単語。
うわすっげ偶然。
こうなれば今度は中上健次にトライしようかと。

フォークナー、マルケス、中上、阿部和重。
この流れ保守。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-12-02 00:33 |