I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

うぅ。

やっちまった。

また16時間睡眠…

生活に張り合いが欲しい。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-31 16:13 | よしなしごと

うぅ。

寝たの午前7時。

起きたの午後11時。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-28 00:01 | よしなしごと

とある一日。

ドラクエ。

ドラクエ。

そしてドラクエ。

夜中の12時半に呼びだしがかかる。

寒い中木屋町へ。

飲む。

帰還。

卒論試問の準備。

きっとまたドラクエ。

More
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-27 04:15 | よしなしごと

実家~。

に、帰ってきました。

そんでひさびさに三宮をぶらついてきました。

ほんでもってジュンク堂でずっと立ち読み。

本屋なんて京都のほうがマニアックだとは思うんですけど。

まぁ古巣というやつで、三宮のジュンク堂はなんだか落ち着きます。

(おいK書店内定者)

そこでみつけたのがW先生の新刊!!!

「乱視読者の新冒険」

去年読売文学賞を受賞した「乱視読者の英米短篇講義」の続きです。

たぶん生協で一割引で買えそうな気もするけど、待ちきれず即購入。

まだ読んでないけど面白いに決まってる。

お勧めしときます。

そうそう、「文学部猫」についての言及もありましたよ~文学部の皆さん。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-22 19:33 | よしなしごと

日展。

先日日展に行ってきました。

毎度毎度思うことがあります。
お目当ての作家さんとかがいないと、いまいち日展に行く価値がなさそう。
日展系の芸術家なら、その道の権威から非常に前衛的な芸術家まで、本当に何でもござれなのですが、いかんせん人数が多すぎる。作風もごった煮で、どうにもこちらの体力と頭がおっつかないのです。

まぁ、なんでもこんなんが何ぼすんのやろう、とお金のことを考えてしまう僕なんかが行くのはいまいち場違いな気がしますが…。

ともあれ一応僕にはお目当ての作家さんがいました。
といっても、祖父母にちょっとみてきたってぇ、といわれたからまぁ興味半分、というのが本当のところ。

川尻一貫さんと、息子さんの川尻潤さんという陶芸家がお目当ての作家さんです。

ちょっとしたご縁で、お二人の焼き物をよくつかわさしてもらっているのですが、その息子さんのほうが特選をとらはったということで、僕がせっつかれて見に行ったわけです。
b0046114_2035317.jpg

はい、これがその特選をとらはった、川尻潤さんの「南蛮 その2」です。じつにみょうちくりんなオブジェです。一応花瓶なのかな?
この息子さんの陶器は、「前衛」を態であらわしたかのような、過激な作品が多い。お皿ひとつをとっても、一体全体こんなんに何を盛りつけろというんだろうか、というような。祖母に言わせると、ものを言い過ぎるとなります。まぁ、ふだんづかいの焼き物は、さすがになんぼかおとなしくて、意外に愛着が湧いてくるようなものが多いのですが。

お父さんの一貫さんの作品は、もう息子さんのとはうって変わって非常に繊細で、一部の隙もなさげなものが多い。今年展覧されてた作品は、「花宴」です。
b0046114_20491820.jpg

ふだんづかいの器にしろ花瓶にしろ、一貫さんの陶器にはなんと言うか、非常に気品がある、のだそうです。そういわれてみるとなんとなくそんな感じがしてくるもので、今では下宿で一貫さんの湯呑みを使ってお茶をすすりつつ悦にいっている、というわけです。

なんというか、この親子さんのこの作風の違いには、見ていて面白いものがあります。
はぁ、こんなものをお父さんが作らはるから息子さんはこんなものを作りたくなってくるのかなぁ、と、まぁいらぬ想像をたくましくして作品を眺めさしてもらった、そんなひと時でした。

それはそうとトップの画像変えました(笑)
う~、卒論の頃はまさしく病んでいた。

このトップの小学生の粘土細工のような物体は、前述の川尻潤さんが年始にもって来はった、干支の鶏です。祖母なんぞは、きちがい鳥なんてよんでますが(内緒)、なかなかどうしてかわいらしいシロモノです。すっかりお気に入りで、写メにしてあげてみました。いやきっと、無造作にみえてそれでいて、勘所をきちんとおさえたものを作るのは、何の分野にしても難しいことなんでしょうね。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-20 21:19 | よしなしごと

最近思うこと。


人の思いって、伝わるのでしょうか?

いろいろな意見があると思います。

でも僕は、こう信じています。

人の思いはきっと伝わる。

人と人とは、わかりあえるのです。

More
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-19 16:22 | よしなしごと

サークルの卒団式。

先日サークルで卒団式がありました。

終わりよければすべて良し。

ふぃ~。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-17 11:51 | よしなしごと

リラックス。

親戚のうちでゆっくりしてきました。

お稽古はじめでした。

茶懐石もいただきました。






足がしびれました。

More
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-13 14:52 | よしなしごと

提出完了。

家の掃除完了。

一眠り完了。

命の洗濯未完了。

More
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-12 17:35 | よしなしごと

印刷。

端末室で印刷中。

こんなに印刷しまくったのは始めてかも。

後は製本。

めんどーーー。

More
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-01-12 09:52 | よしなしごと