I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 4 )

久々にがっつり。

遊んできました。こんなフルコースは久々なので
テンション高いうちに日記かいときます。

最近ものんだりのんだりのんだり、祇園祭行ったりしてますが
これだけはやってませんでした。何かって、ドライブ。

朝6時発でがーっと伊勢まで。
外宮眺めて、内宮のあまりの込み具合にそっぽを向いて、
伊勢~志摩スカイラインへ。鳥羽着。

暑かった。

そこでお金払わないでよい海辺を求めて東奔西走。
それはもう約束の地を求めるユダヤの民のごとく。
見つけましたよ、きちんと!!

b0046114_1382965.jpg


蟹いじめたり小魚眺めたりフジツボつついたりフナムシに逃げ惑ったり。
みんな波打ち際でばしゃばしゃして遊んでましたが僕は大人なので
まったり磯に腰掛けて、お父さん満足、てな感じで目ぇ細めてました。

暑かった。

がーーっと伊勢に戻る途中、「天の岩戸」(恵利原の水穴)と呼ばれる
水噴出スポットに立ち寄り。「天の岩戸」と呼ぶには若干無理がある
洞窟からひんやり冷たい水がこんこんと。そこから山を歩くこと
10分、今度は「風穴」と呼ばれる洞窟が。

b0046114_1493390.jpg


山の中腹に何気なくぽっかりあいている穴なのですがこれがまた。
水脈が地下を通っているのでしょう。
ひんやーーーりと涼しい風がここからふきだしてくるのです。
ほんと涼しくて、なんとも不思議でした。そうそう、
ここに行くまでにカエルにヘビと遭遇。神のみ使いか!?

伊勢に戻って弊店間際の赤福総本店に駆け込み。
やっぱ伊勢というと赤福。いろいろあったけどおいしいものはおいしいし。

b0046114_1511951.jpg


以下、追加オプション、これがなかなか予想外に楽しかった。

1、京都で途中下車。ラーメン。(高安行きたかったけど、あまりの
  人の多さに頓挫。かわりに天天有。以前味が落ちたように感じたことがあり、
  印象が悪かったが今日言ってみると十分おいしかった。)

2、鴨川デルタで花火。キティ花火セットについてきためがねで
  光源を眺めると、すべての光がキティちゃんに見えるというスグレモノ。
  今年初花火。

b0046114_1543023.jpg

これはうちの家から見た近所の昨日の花火大会。鴨川デルタとは無関係。
家から見えるって素敵です。

帰還一時。
ようがんばった自分。

夏だ。がっつり遊びたいのでよかったら声かけて。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2008-07-21 01:56

あけましておめでとうございます。

無事にあけてしまいましたね。
こなくていいのに。新年。

昨年の末。
みんなが有明でカーニバルしてるような、そんな時。

久々にアンリシャルパンティエ本店に行ってきました。
そんでもってクレープ・シュゼット食べてきました。
テーブル横でグランマルニエをかけてフランベしてくれます。
クレープからジュワっとバターの香りのオレンジソースがしみだして、
さわやかにほんのり苦い後味が消えてゆきます。

久々に甘いものハシゴしてみました。

元町へ。
目指すはピエール・ブランシェ。
なんだかとっても有名なチョコレート屋さんです。
まったりとした甘さ、口どけでもう一粒食べれば満足。
なのですがちょっと変わったものに手を出してみました。
オレンジとみかんの交配種、「クレモンティーヌ」の砂糖漬け。

b0046114_1164121.jpg


金柑の砂糖漬け?そんな感じでした。
ピエールブランシェ、コンフィとかジャムとかにも
結構力を入れているっぽいのですが、(友達にすすめられた
チョコバナナのジャムはそりゃぁもう絶品でした)
見た目の綺麗さでこれはかなり好感度高し。
柑橘類の皮の部分のほろ苦いおいしさ。染み出すあんまい果汁。

人生捨てたモンじゃないって思える一瞬です。
甘いもの口にしてる最中だけは。

それではみなさま今年もよろしくお願いいたします。ってか、遊んでください。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2008-01-01 01:16

イカロスの墜落。

朝起きて、ネットで「シャナ」のテキストが落ちているのを見つけてしまったりして、読んでしまいました。ラノベはやっぱおもしろい、予定調和で安心できるというか、ツンデレてか、ごにょごにょ。

あんまぐだぐだしているのもただでさえ後ろ向きな精神の状態に拍車をかけてよろしくない影響を与えるだろうなんてことを考えて、えいやとばかり外出してみました。いや結構外には出てるんですが、なんといおうか、ぐだぐだ外に出てもやっぱ壁ができてるような気がしませんか、まわりと。いくぞ外にえいやって思って出て始めて外に出た気がする。そう思って出てみると、すっかり新緑の山がきれいじゃん、遠くきらめく大阪湾が美しいじゃんなんて思ったりして、ちょっとだけテンションがあがったり。

西宮北口でおりて芸文のチケット売り場にいくも、おねぇさんにすっごい容赦なく「その公演のチケットはすでに売り切れております」と言い放たれて、いきなりテンションだだ下がりしてしまいました。レオンハルト、めっちゃ楽しみにしてたのです、てか今回の公演聞きにいけなければきっと次はない気がするのですが、どうしよう。

気を取り直して中ノ島へ。巡回中の「ベルギー王立」美術館にいって参りました。ブリューゲルから始まってマグリット、デルヴォーまで。まぁデルヴォーちょこッと見れたらいいかぁ、てな程度の気持ちでいって参りました。はいるなり「イカロスの墜落」。父ブリューゲルの作品では、どうもないのではないだろうかなんて記事が最近新聞に載っていましたが、まさか渦中の作品が巡回しているとは。(後で気がついたのですが、やっぱり目玉作品の一つのようでした。アンテナに引っ掛からなかっただけのようです)。いや、こうしてまじまじ見てみると、やっぱり異様ですね。そこで確かに事件が起こっているのに、周囲の無関心な事。いや、事件が起こっているなんて知りようがないのですよね、よくよく考えたら。オーデンの詩なんて思い出したりしつつ。最近モダニズムから遠く懸け離れた毎日を送っておりますが。

静物画を見つつ内田樹先生のいうように、腐敗臭がただよってくるのかな、とか、ブログネームの元ネタになったモチーフ絵画を眺めたり、やっぱマグリットは不思議に落ち着くなぁなどと考えつつ。
中ノ島を歩いて堂島、ディアモールを通過して、なんか服かいたかったのだけれども結局何も買わずに京都へ。てかてか昨日もきたやん、てなもんです。

いとこはえらくおっきくなっていました。声変わりしててびっくり。そら僕歳とリまさ。おばあちゃんが昔の話をしつつ前の家の人、堂本印象のお弟子さんやってんよ、さらに声をひそめてこのへんの家の人、昔みんなお妾さんやってんえ、せやからいまでもしゃんとしてきれいな人ばっかなどと何でかまた初耳なお話を初めてちょっとびっくりしました。いや昔家の裏手らへんがそういう街やったって何となくはしってたけど、こないだ友だちから飛田新地のあれこれを聞かされたばっかりなので、妙に不思議な気がしましたとさ。

てゆうか変な花瓶が玄関においてあるし。

b0046114_21182413.jpg


ウィリアムトレバー「聖母の贈り物」読了。「Broken House」が好きです。あと、「Lovers on Their Time」も。そんでもって友だちおすすめのゲイ作家、アダムヘイズリット読んでいます。いきなりブリューゲルの絵が出てきました。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2007-05-04 23:38

勢いで

ホームページ作ってしまいました。

なんだかふわふわした感のあるデザインで、違和感を覚えますが。

タイトルには、3日坊主にならないようにという自戒がこめられてます。
面倒くさくなったときの言い訳が立つようにもしてあります。

さて……とりあえず勉強しよう。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2004-10-16 19:47