I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あけましておめでとございます。

自慢ですが、末富の花びら餅食った。

b0046114_23592934.jpg
もともと道喜さんが天皇に献上して、今は裏千家、だったっけか、
初釜で出されるお菓子となっている。
最近結構色々な和菓子屋さんが作っているのだが、
なにせ1月1日限定商品!(だったと思う)
しかも末富さんのそれとなればもうめちゃくちゃレアである。
これ食ったらメタルキング仲間にしたって感じですよ。

感想。
結構お餅が肉厚。
道喜さんのヤツは、お餅がほんとに薄くて、
調整してからほんの少ししかもたない、
あったかいうちにさっとやっつけなくてはならないとの噂だが、
これは執行猶予が1日ほど与えられているだけに、
ちょっと肉厚に作ってあるのかもしれない。
そして花びら餅といえば、甘く煮たゴボウと味噌餡の絡み合い。

絶品。

どーしてゴボウがこんなに上品な味に変わるのでしょう。
爽やかな甘さの中にも野趣あふれる土の香りが立ってます。
それを包み込む味噌餡の精妙な加減といったらもう。

和久傳さんの和菓子で、「西湖」というものがあるが、
これは蓮根からつくった、粽、なのかな?
いずれにしろ花びら餅にしろ西湖にしろ、
どういう発想がああいう無骨な原材料を、
こうも繊細な和菓子に変えてしまえるのだろう。
素敵な謎だ。

花びら餅、京都のばーちゃんちで出してもらいました。
お土産に「あんたの好きなもんやでぇ」と渡してもらったものを
家に帰ってうきうきしながらあけてみたら、良い具合にこなれた

鮒寿司

が、一匹丸々入ってました
うわすっげえにおい。
いや好きだけど。
僕一人でこれ食えっていうのかい。

ってなわけで日本酒買ってきます。
(下宿時代ならみんなでポン酒パーティーとかできたのに)

それはそうと、今年も一年よろしくお願いいたします。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2006-01-02 00:33 | よしなしごと
<< お金がない。 紅白。 >>