I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「荊の城」

めちゃくちゃおもしろい!!!

って前評判を聞いてました。

去年ゼミでW先生もダントツでお勧めしてました。

そんなわけで読んでみました。

めちゃくちゃ面白かったです。

お勧めです。



スゥって言う女の子がケナゲでいいです。

「ワタシはケナゲな女の子が出てくる小説は大体許せてしまうんですが」

とはW先生の談。

「スゥは、スリ( fingersmith )なんですが、彼女がある計画にのって、

あるお姫様の侍女になるんですね。

古いお城で、遊び相手がいない女の子が二人、

これは”仲良く”なるのが当然でして…」



確かに仲良くなってます。

さすがビクトリア朝イギリス。



さて。

原題は、「Fingersmith」。

作者のサラ・ウォーターズ、見事な「fingersmith」の腕前です。

ね。

ディケンズ好きなら、思わずにやり。

作品の構造から、具体的な地名まで。



まわりにまわるロータス・ムンディ、フォルトゥーナ。



さてさて、真正面からビクトリア朝のピカレスクって感じのこの作品。

ついでっちゃついでなので(フォルトゥーナつながり。)          

エリザベス朝にポストモダンテイストを加えた作品を一つばかり。

ジャネット・ウィンターソン「さくらんぼの性は?」

いいっすよ。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-07-23 22:11 |
<< kiroro。 旅行。 >>