I would prefer not to
by vanitas-vanitatum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
よしなしごと
音楽

VW
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オペラ座の怪人。

しばらく更新をサボってました。

ふっっ、こういう時このブログタイトルは便利。



さて。

引越しのために京都、実家を車で往復するこのごろ。

でも遊びたい。

そんなわけで結構なスケジュールだったりして。

事故らんよう注意します。



で。

今日は、映画を見てきました。

オペラ座の怪人!!!

えがった~。

いや、やっぱ映画の迫力はすごい。

シャンデリア・シーンとか、いやいやいや。

個人的にはファントムとラウルの声が逆でもよかったけど。

ラウルが若々しいロック歌手っぽい歌声。

ファントムはもちっと成熟した美声のほうが好み、かも。

いやいやでもでもとてもよかった。

ほんとによかった。



どの曲を聴いてもわけもなく胸が熱くなります。

クリスティーンが素敵だった。

以前ロンドンでミュージカルを見た時、もちっとがんばれって思ったような。

ってなわけでイギリス滞在中の日記を見直し。

やはりクリスティーン役の人がいまいちだった、らしい。

ファントムが演技も声も圧倒的によかった、とのこと。



おなかがちっとばかり出ているのを除けば…



ま、僕が見た公演だけですが。

映画版のファントムは、当然そんなことはなく、色気ムンムン。

それがだんだん情けなくヘタレてくるあたり、いい感じです。



あ~やっぱこのミュージカルは最高。

語ると長くなるのでこの辺で。




ガストン・ルルーの原作のお話。
ファントムことエリックは、確か東方で「魔術的な」建築技術を身につけた男、ということになっていた、はずです(未確認)。やっぱり十字軍以降、ヨーロッパの人はオリエンタルの文化圏には、一種独特のイメージをもっていたんやなぁ、と思います。そういや、カルヴィーノの「木登り男爵」にも、トルコで高度な水利技術を身につけた人が出てきました。
そこでちょっと紹介。
東方つながりで…以前も触れたことがありますが。


ウンベルト・エーコ「フーコーの振り子」。


テンプル騎士団が東方から持ち帰った「秘密」を巡るお話。
エーコは、記号学の権威としても知られているらしい。
本物の「碩学」が小説を書くと、どんなことになるか。
なかなかなお話ですよ。


訂正。

ファントムが様々な技術を学んだのは、ジプシーと一緒に旅をしているときでした。

ん…エーコの一言のあらすじも果たしてこれで合っていたか微妙な気になってきた…よみなおさな。
[PR]
by vanitas-vanitatum | 2005-03-13 00:39 | よしなしごと
<< タクシーから降りてきた人は。 ああああぁぁ。 >>